FC2ブログ

初めて本物のメープルシロップを購入しました!そもそも本物って何?って話

先日、私がちょっと奮発して購入した物・・・。


それは本物の、『メープルシロップ』


まず今まで私がメープルシロップとして使っていたものは、メープルシロップではなく偽物だったということに気づいたお話からします。




つい3日前まで使っていたものがこちら↓






これはカナダのスーパーに必ずと言っていいほど置いてある商品で、パンケーキにかけたりするのに使われます。


どうやらこれは地元の人の中では『フェイクメープルシロップ』と呼ばれるものだそうで、


実は本物のカエデの木からではなく、砂糖や塩、カラメルなどで作られたもの。


つまり偽物・・・。


テーブルシロップという商品名で書かれてあることもあり、意味はそのまま、木から作られるのではなくテーブルの上で作られたもの。


この商品の味しか知らなかった私は、これをメープルシロップとして堂々と使っていました・・・😂


そして、今回友人から、フェイクだった話をきき、気になって本物の購入に踏み切りました!!




購入した本物のメープルシロップはこちら↓






初めての本物のメープルシロップの味は・・・。


『何これ美味しい・・・。今までのとは全く違う!』
っていう感想。




テーブルシロップは、どちらかというとプリンの上にかかっているカラメルソースのような味だったなぁと今になっては思います。




メープルの味はなんとも言えないちょうどいい甘さ♡ 甘さ控えめで、とろみ控えめでサラサラしている印象。




個人的にメープルシロップでできたキャンディをカナダで買って食べたことがあって、


『あ!これこれ!』とキャンディの味を思い出して、本物と確信しましたw




多分、日本でパンケーキにかけるときに使うメープルシロップと言われているものも、偽物が多いのではないかと思います。




では、本物と偽物はどう見分けるか?








すごく気になってしまったので調べてみました。




⭐️原産国


メープルシロップはご存知の通り、カナダでとれることが有名です!


なので、原産国はカナダ産を買っておくことがおすすめです。


今回私が購入したものも、メープルシロップがとれることで有名な、カナダケベック州の物でした。




⭐️グレードA


実は本物のメープルシロップにはGradeAという表記がされているそうです。


よくみたら私が買った物にも書いていました!






そしてグレードAの中にも4つに種類が分けられるそうです。
ゴールデン、アンバー、ダーク、ベリーダーク)


これは採取した時期によって分類されるそうで、ベリーダークが一番遅く採取された物になるらしいです。


ということで私のはどうかな?とみてみると、『アンバーリッチ』と書いていましたので、2番目のやつですね♪




⭐️価格帯


本物のメープルシロップはフェイクに比べて値段は3~4倍高いです。


今回購入したメープルシロップは375mlで約10ドル(1000円近く)でした。


それに比べて、フェイクと呼ばれるテーブルシロップは、セールしていることも多く、安い時には2.9ドル(250円)くらいで購入することができます。


なので明らかです。




⭐️成分


本物のメープルシロップにはお砂糖も、カラメルソースも、お塩も入っていません。








ということでオーガニックは体にも良さそうだし、味も断然美味しいのでこれからは本物を選んで行きたいなと思います。


せっかくカナダに住んでいますしね!


カナダではもちろん普通のスーパーで購入することができます。


今まで日本に一時帰国する際に、メープルシロップはお土産としてありきたりすぎでしょ・・・って思っていたのですが、


なんだかこの美味しさを日本の家族や友達にも知ってもらいたくて、多分次は買って帰るでしょうw




日本に住んでいる方で、もし本物のメープルシロップを探す場合は上記の情報を参考にしてみてください♪




お近くのお店にない場合は楽天で本物が購入できるみたいです↓


























ちなみに私はメープルシロップの使い方としては、
⭐️ワッフルやパンケーキにかけて食べる(バターとの相性最高)
⭐️コーヒーに入れて飲む






この2つがおすすめです♪




コーヒーに牛乳、メイプルを入れて作る、メイプルラテは自然な甘さで美味しいです♡


今回はカナダ産、本物のメープルシロップについて長々と書きました!


カナダに2年半も住んでいて、知らなかった自分が勿体無い・・・。


また書きます♡






⭐️今月は毎日ブログ更新中!ぜひみに来てね!⭐️
スポンサーサイト



長々と書いたブログが全部消えました。

今日はずっと書きたかった内容を時間をかけて長々とかき、
完成した時の達成感はとっても気持ちよかったんです。


が...まさかの...


保存したつもりのブログはどこを探してもないという悲しい結末。




あのボリュームの内容をまた書きたいと思うことはこの先あるのかわからないし、
多分もう書かないですw




ブログをしっかり書き始めて3週間。


意外にも毎日書きたい内容が浮かんでくるし、長い文章も自然とかけるようになってきました。


日々変わるウィスラーの状況を今日まで楽しくUPしてきたのですが・・・。


今回ばっかりは凹みました😂




誰か慰めて~~~~






ちなみに、今日は自粛が解除され、オープンした、ウィスラースケートパークに久々に行ってきました♪




土曜日の晴れだったせいか、昼過ぎは凄く混んでいました💦


でも、夕方になると写真のように人がいなくなり気持ちよく練習できました!




私はほぼスケートボードできないのですが、最近ちょっとずつ始めています🛹




若干の筋肉痛が気持ちいい!








また書きます。とほほ~

『コロナロックダウンからの復帰』ウィスラー店内飲食が可能になりました!

コロナ騒動で、ウィスラーのスキー場が3月中にクローズし、その後店内での飲食が禁止になったことで、


ウィスラー内の飲食店はクローズ、またはテイクアウトのみとなりました。




そこから約2ヶ月・・・。




やっと5月19日より店内飲食が可能になりました!




ただし、全部のお店ではありません。


店内飲食可能として飲食店を再開したお店は数える程しかありません。


どうやら、こまめな消毒や換気など、さまざな問題をクリアする必要があるんだとか・・・。






それでもオープンしてくれたお店があるのはとっても嬉しいです🥺




早速、リーズナブルで美味しい石窯ピザのお店に行ってきました!前もテイクアウトで紹介した、


Pizzeria Antico




ここは、夕方3時~5時の間、ハッピアワーがやっているので、この時間帯はお得にビールやピザが楽しめます。


3時半に来店した私たちは、クラフトビール1杯4ドル、マルゲリータ8ドル(半額プライス)で食べることができました♪




久々に友人との店内で、乾杯をした時なんだかすごく嬉しくて、


『普通であること』はこんなにもありがたいんだなぁと感じ・・・若干お酒もいい感じに回りましたw




ピザもテイクアウトとは違い焼きたてをいただくことができたので、美味しさ倍増🥺






ちなみに、感染予防として店内でとられていた対策を紹介します。




⭐️普段より席と席の感覚が遠く設置されている


⭐️同席は6名まで


⭐️店内の床には順路が貼ってありソーシャルディスタンスを守れるようにしてある


⭐️入店時サニタイザーの使用、トイレの出口にも設置されている


⭐️常に換気状態、つまり2ヶ所のドアが全開に開いている(結構寒い)






このお店ではこんな感じでした。




実は個人的にこの日、あるチャレンジしていたことが1つ成し遂げられた日でもあり、それもあってビールがさらに美味しく感じたんですよね・・・w




このことについては次回また書きますね😍







⭐️今月は毎日ブログ更新中!よかったら覗きにきてね⭐️


ウィスラーの夏先取り!川下りシーズンスタート!

雪溶け水が増えるこの時期から、みんなやりだすのが 『川下り』






毎年この時期はまだ春スノーボードをしているため、なかなか下れず、6月にさぁ下るぞ!という感じになるのですが、


雪溶け水が多い方が川下りには適しているので、今回は早め川シーズンイン!♪


(山もクローズしてしまっているので・・・)




この川下りにはゴムボートを使うのですが(サップやカヤックの人もいます)、水量が少ないと、


底にある砂利や木の枝がゴムボートを突き破ってしまうんです・・・。




いつも安いゴムボートを買う私は、もう3回中、2回途中でゴムボートに穴をあけました😂




この川は、Golden dreamsと呼ばれ、入水ポイントからゴールまでは、川の流れが早くて1時間弱、遅くて3時間かかることがあるくらい長い距離。


過去に、私は入水から5分ほどのところでパンクしてしまい、底から浸水してくる水を飲みきった空き缶で1時間以上、


永遠にすくい続けるという経験がありますw


これは結構地獄でしたw


なので、今年はちょっとグレードアップしたボートを購入!!(中古ですが)


↑この緑のが私の愛船w 




今回は、まずまずの水量もあり、ボートもしっかりした生地で、浸水せずに楽しめました!


ただなかなか川の流れが早かったため、ゆっくり川下りというよりは、ひたすらオールで舵をとっていないと、


あちこちに流されて行ってしまうので、とにかくひたすら漕ぐ!舵をとる!の川下りとなりましたw




そのため、2回休憩しましたが1時間半でくだり終わりました♪




ウィスラーはスノーボードとマウンテンバイク以外にも、自然の中で遊べることが多いんです。




だから、無駄にお金をたくさん使ってしまうこともありませんし、健康的な遊びなので、心身の充実が感じられます。


だからここが好きなのかもしれないです。


都会の便利さはないけれど、それが良いのかもしれないです。






ではまた書きます💕



⭐️今月は毎日ブログ更新中!覗きにきてね⭐️


ウィスラーは野生の動物園みたいです。

ウィスラーは野生の熊がその辺を歩いていると、インスタグラムやYouTubeで話したことがありますが、


まさにこの時期になると、冬眠から目覚めた熊たちが、現れます。


過去にupしたウィスラーは本当に熊に会えるか?の動画こちら👇
https://youtu.be/v9JbksfiDqM




大概、マウンテンバイクトレイルや、ゴルフ場で見ますが、時々街や人が住む家の前に下りてくることもあります。




ウィスラーの熊は草食なので、人は襲わないそうですが、やっぱり見ると一瞬ドキッとするw




昨日は線路をクマさんが歩いていました!




↑これはブラックベアだと思います。




こっちが何もしなければ、襲っては来ませんので、この日も、クマさんは私たちの存在に気づいてはいましたが、
見向きもせず、立ち去って行きました。




なんだか愛くるしくも見えてきて、通った人たちは立ち止まってみんな動画を撮っていました❤️




ただ、種類によってグリズリーなんかに遭遇してしまったら、襲ってくるらしいので、一概にクマ=安全ではないみたいです^^;





そして、熊だけではなく、先日私が住む家の庭に現れた可愛いお客様...




なんと、野うさぎ!





窓から私たちの家の中をのぞいてて可愛くて家に入れてあげたくなりましたw




去年は同じ家に住んでいてもうさぎなんて見ることありませんでしたが、


これもコロナで何か環境が変わったからでしょうか??






その辺は不明ですが、とにかく1日に熊とうさぎに会えて癒された日でした💕






『熊と共存』ってなんか凄いですよね。






殺し合わず、お互いの生活を邪魔せず。






自然豊かなウィスラーがほんっとすきです🙋‍♀️










また書きます♪




⭐️今月は毎日ブログ更新中!覗きにきてね⭐️


 

プロフィール

中谷 瑠奈

Author:中谷 瑠奈
北海道出身。看護師をしながら、初ボーナスでスノーボードを買い21歳からスノーボードを始める。
非日常的なスリル感、自然を感じれるスノーボードに魅力を感じ、すぐに虜になる。
たまたま出たジャンプの大会で、入賞したことをきっかけに、25歳からスロープスタイルの大会に出るようになり、プロスノーボーダーを目指す。

29歳、アメリカでのトレーニング後、国内の大会で入賞しプロ資格取得。
オフシーズンは看護師の仕事をしながらトレーニング、冬はプロスノーボーダーとして活動中。

現在、ワーキングホリデー制度でカナダ、ウィスラーでの新たな生活に挑戦中!
ここでのスノーボード生活、海外生活をblogで発信していきます★

スポンサー
sabrina snowboard
scape outer wear
smithoptics
fruitwax

リンク
カテゴリ
スポンサーリンク